Yano家の登山日記 槍ヶ岳 1日目

登山をはじめたYano家の登山記録日記です☆

槍ヶ岳 1日目

2014年7月29~31日、槍ヶ岳に行ってきました。
槍ヶ岳-1 

《上りルート》槍沢ルート
一日目 : 上高地~明神~徳沢~横尾~槍沢~ババ平


登山を始める前は、名前すら知らなかった槍ヶ岳。
登山を始めてからは、いつかはあの尖った山の頂に立ってみたいと
その姿を見るたびに恋い焦がれ憧れていた槍ヶ岳。

ついにYano家、槍ヶ岳に挑戦してきました!

8月で10歳になる息子。
その記念に、槍ヶ岳に行くことになった。


槍ヶ岳とは…
北アルプス南部にある標高3,180mの山である。山域は中部山岳国立公園に指定されており、日本で5番目に高い山である。長野県松本市・大町市・岐阜県高山市の境界にある。初登攀は中田又重郎と修行僧の播隆上人。日本百名山、新日本百名山及び花の百名山に選定されている。通称「槍」。
名前の如く天に槍を衝く形が特徴的な高山であり、その形から「日本のマッターホルン」とも言われる。登山者でにぎわい、穂高岳などと共に多くの登山者の憧れの的となっている。深田久弥は、『日本百名山』の中で
富士山と槍ヶ岳は、日本の山を代表する2つのタイプである。(中略)一生に一度は富士山に登りたいというのが庶民の願いであるように、いやしくも登山に興味を持ち始めた人で、まず槍ヶ岳の頂上に立ってみたいと願わない者はないだろう。
すなわち、登山をしない者にとって日本を代表する山は富士山だが、登山を愛好する者にとってのそれは槍ヶ岳である、と述べている。
by Wikipedia


槍ヶ岳、日本のマッターホルン!
響きもカッコイイ!!

今回、我が家が選んだルートは上高地から槍沢を通って行く槍沢ルート。
せっかく憧れの槍ヶ岳に登るので、
ゆっくり行こうと二泊三日で行くことにした。
ん?私がバテるからか…?


久々のテント泊!
しかも今回はレンタルじゃない♪

先日、ついにテント&シュラフなど買った~!!
買ったばかりのテントの記念すべきデビューが槍ヶ岳なんて嬉しすぎ(≧∇≦)

今までのテント泊は一泊二日しかしたことがない。
今回は二泊三日ということで、荷物がかなり多くなった。

結果、我が家のザックの重さはこうなりました。


ダンナ→27キロ
私→20キロ
息子→9キロ

お、おもっ!!(;゜0゜)

我が家はどうやら、荷物が重くなってしまうらしい。
何がかさばるって、食料と水です…^^;

ダンナは普段からザックに重り入れたりしてるから大丈夫。

息子もこの前、仙丈ヶ岳に登った時にトレーニングとしてザックに重り入れて
7キロを担いでた。
まだ余裕ありそうだったから、きっと大丈夫。

私は今まで、15キロがMAX。
これ以上は担いだことがない。
仙丈ヶ岳に行った時に重さトレーニングしようとしたが、
足に怪我をしていたのでやめた。
大丈夫なのか…??

不安だが、(我が家的に)削れるものがない。
頑張るしかないな。


上高地はマイカー規制のため、登山口まではバスかタクシーで行かなくちゃいけない。
なので前日の夜に家を出て、バスターミナル近くの沢渡駐車場にて車中泊。

そこからバスターミナルに向かって歩く。
IMG_6189.jpg

足湯がある。
IMG_6191.jpg

トイレをここで済ませて、
IMG_6192.jpg
バスターミナルへ行こうとしたら、タクシーの運転手さんに声をかけられた。

「定額で上高地まで4200円だよ。他の人と乗り合えばバスより安いよ~。あっちで乗り合い待ってる人いるからどう?」
との事。
バスよりタクシーの方が楽かも!
ということでタクシーに乗った。

バスターミナルのとこで、高校生の男の子とそのお父さんが私たちが乗るタクシーに乗り合った。

うちの息子の分はいいということで、乗り合った親子と2100円ずつ。
バスだと片道の料金が、大人1250円×2 + 小人 630円 なので
我が家にとっては、1000円くらいもお得だったv( ̄∇ ̄)

タクシーに乗って、ウトウトしたが
運転手さんがず~っと、いろいろ解説してくれたので眠れず^^;
あっという間に上高地観光センターに着いた。
IMG_6197.jpg

ここでもうすでに素晴らしい景色が(≧∀≦)

穂高連峰。
IMG_6199.jpg
Yano家、未踏の地。
行ってみたい憧れの山~!

焼岳。
IMG_6204.jpg
去年、登った~!
(その時の様子は、こちら。)

平日の早朝でも、上高地は賑わってます。
IMG_6208.jpg

重い荷物を背負って、クライムオ~ン!

と言っても、まだ登山道ではない観光地。

まずは河童橋を目指す。
IMG_6212.jpg

まずは平坦な道。
IMG_6213.jpg

ザックはかなり重いが、傾斜がない道なので大丈夫だった。
やっぱり馬力だけはある私…( ̄▽ ̄)v

少し行くと河童橋と素晴らしい景色が見えてきた♪
IMG_6216.jpg

河童橋の上より。
IMG_6229_201408032246362a1.jpg
バックの焼岳が素敵(*^^*)


ゆっくりと流れる梓川。
そして、ヤバイ景色!

左から西穂高岳•間ノ岳•ジャンダルム•奥穂高岳•吊尾根•前穂高岳•明神岳。
IMG_6238.jpg

すごい!めっちゃ山座同定できるじゃん、私!!

だって、コレがあったから~( ̄▽ ̄)
IMG_6224.jpg

憧れの穂高連峰を見ながら進むなんて、幸せ~。

振り返れば、朝日に照らされた焼岳。
IMG_6240.jpg
すごいな、上高地!

この季節、花もいっぱい。


ミヤマトリカブト?ヤチトリカブト?とりあえずトリカブト系。
IMG_6246.jpg

ハナチダケサシ?トリアショウマ?
IMG_6250.jpg


まだ平坦な道が続くが、少しずつ木に囲まれた道になって行く。

猿、発見。
IMG_6251.jpg

子猿もいっぱいいる~。
IMG_6254.jpg

反対側にもいる~。
IMG_6260.jpg

過去に猿を写真に撮って襲われたことがある我が家。
恐る恐る写真を撮ったが、上高地の猿は襲ってこなかった^^;

明神に到着。
IMG_6270.jpg

宿泊施設、明神館。
IMG_6271.jpg

そびえ立つ穂高。
IMG_6269.jpg


ここからも花がいっぱい。

センジュガンピ。
IMG_6272.jpg

サワギク。
IMG_6273.jpg

ソバナ。
IMG_6275.jpg

水がめっちゃ透明~。
IMG_6276.jpg

タテヤマウツボグサ。
IMG_6278.jpg

クサボタン。
IMG_6279.jpg

花を見つける度に立ち止まって撮影する私。

その間、穂高連峰を見つめる息子。
IMG_6288.jpg

青空の色が濃くなってきた!
IMG_6290.jpg
天気がよくて、テンションも上がる。

徳沢に到着。
IMG_6292.jpg

木の奥に見える、徳沢ロッヂ。
IMG_6294.jpg

徳沢の幕営地。
IMG_6296.jpg

お店があった。
IMG_6299.jpg

ソフトクリームの看板がある!
IMG_6300.jpg
帰りに食べよ~(⌒▽⌒)

ノアザミ。
IMG_6301.jpg


さあ、次は横尾を目指す。
IMG_6302.jpg

新村橋を通って行くと、
IMG_6304.jpg

素晴らしすぎる景色!
IMG_6308.jpg

景色も綺麗だし、花もかわいい。

ヤマホタルブクロ。
IMG_6313.jpg
茄子みたい。

ハクサンオミナエシ。
IMG_6314.jpg

横尾避難小屋。
IMG_6317.jpg

空を見上げると、荷揚げのヘリが飛んでた。
IMG_6319.jpg

横尾に到着。
IMG_6321.jpg

横尾大橋。
IMG_6324_201408032250375dd.jpg

横尾山荘。
IMG_6328.jpg

ここから登山エリア。
IMG_6329.jpg

ずっと平坦な道が続いていたが、ここから少しずつ傾斜がある道になる。

小さい白い花。
IMG_6335.jpg
調べたけど、名前がわからなかった(>_<)


この日は陽射しが強く、暑かった。
水があるだけで涼しげな感じでいい♪
IMG_6337.jpg

かわいい鳥がいた。
IMG_6339.jpg

槍見河原に到着。
ここで初めて、槍様が見えた~\(^o^)/
IMG_6347.jpg
木の間から小さく、槍の穂先を捉えた。

今日も尖ってます(*^^*)

橋を渡る。
IMG_6351.jpg

綺麗な水は涼しげ~。
IMG_6353.jpg

一の俣に到着。
IMG_6354.jpg
ここでちょっと休憩。

水をさわる息子。
IMG_6356.jpg
「冷た~い!!」と嬉しそうだった。

岩の上に座って休憩していると、足元をチョロチョロと何かが動く。

ネズミ。
IMG_6379.jpg
小ちゃくてかわいかった(*^^*)
昔、買っていたハムスターを思い出した。

ザックをおろして休憩すると、肩が楽になる。
気を取り直して、出発。

水が青い。
IMG_6384.jpg

また橋を渡って、
IMG_6387.jpg

二の俣に到着。
IMG_6389.jpg

ここからは川沿いをあるくので、涼しい感じがする。
IMG_6391.jpg
でも、ここから傾斜が…。

平坦な道を歩いていた時には、割と平気だった20キロの荷物。
傾斜がつくに連れて、ずっしりと体に負担がかかる。

急登はないのにバテまくり、ほぼ無言の私。
それでもなんとか気力で登っていくと、
IMG_6392.jpg

もうすぐ槍沢ロッヂ~!

嬉しい♪
なぜなら、我が家はこの槍沢の幕営地で宿泊予定だから(≧∇≦)
あとちょっとで、今日の行程が終わる~!


しかし、喜んだのは束の間。

全然、小屋が見えてこない~(>_<)
全然、槍沢ロッヂにつかない~。・°°・(>_<)・°°・。

半泣きになりながら、登って行くとやっと見えた!

槍沢ロッヂ。
IMG_6397.jpg
ここでテントの届け出を出す。
一人につき、700円。


ちなみに、ここから幕営地のババ平まで30~40分。
IMG_6394.jpg

キッツイぜ…(O_O)
でもあと少しだから、頑張る!

途中、槍見と書いた岩があった。
IMG_6398.jpg
そこに立って見てみると、木の間からなんとなく槍の穂先が見えた。

槍様の姿を見て元気をもらったので、また花の写真を撮る。
ニッコウキスゲ。
IMG_6401.jpg

カブト岩。
IMG_6402.jpg

クルマユリ。
IMG_6403.jpg


しばらく進むと、なんか石垣が見えてきた。
IMG_6420.jpg

(≧∇≦)

ババ平に着いた~♪
IMG_6419.jpg

すでにいくつかテントが張ってある。
IMG_6422.jpg

お腹すいた~!
ランチの準備をしつつ、我が家も早速テントを張る。

その間にこんにゃくゼリーでエネルギー補給。

凍らせて持ってきたけど、いい感じに溶けてた。


テント完成~(*^_^*)
IMG_6416.jpg
我が家のテントは、モンベルのステラリッジ4型。

そしてランチは…
まずはメスティンでご飯を炊く。
IMG_6407.jpg
米を炊くのも慣れた。失敗なし(^^)

冷凍して持ってきた鰻をフライパンで温めて、
IMG_6404.jpg

ごはんにのっけたら、
IMG_6408.jpg
鰻丼の完成~(^o^)/

めっちゃ美味い~!!
山で食べると、より美味で最高~♪♪

この日は、土用丑の日。
ただそれだけの理由で、鰻を持ってきた我が家。

食い意地はってます( ̄▽ ̄)v

でも、簡単だし美味しいし山めしにピッタリだった。
通りかかる人たちが、「鰻、いいな~!」って言ってた(笑)

息子もご満悦。
IMG_6413.jpg

この幕営地は、周りの景色も良くていい感じ。
IMG_6427.jpg
ただ、トイレの状態があまり良くないのが残念。

幕営地から続く登山道に向かって歩くと、すぐ左に脇道がある。
IMG_6441.jpg

この脇道に入ると、すぐに川にでる。
浅くて流れもゆっくり。水もめっちゃ透明で綺麗な梓川。

暑いから早速、水に入る。
「冷てぇぇぇ~!」
IMG_6448.jpg
嬉しそうに叫ぶ息子。

ダンナは、日本酒を冷やす。
IMG_6450.jpg
日本酒をプラティパスに入れて、担いできたダンナ。
飲みたいばっか(*^^*)

てんとう虫がいた。
IMG_6439.jpg

ミヤマカラマツかな。
IMG_6429.jpg


雲もかわいい。
IMG_6452.jpg

岩の上に寝っ転がったり、
IMG_6454.jpg
誰が一番長く水の中に足を入れていられるか勝負したりして遊ぶ。
(ちなみに私、圧勝。なぜだろうね…。)


けっこう長い時間、川で遊んでテントに戻った。
前日、ほとんど寝てないダンナはテントの中で仮眠。

その間に息子と私はトランプする。
IMG_6464.jpg
濡れないようにちゃんとジップロックに入れてトランプを持ってきていた息子が
なんかかわいかった。

夕方になったので、そろそろ夕飯。
ダンナはもうちょっと寝かしてあげたかったので、息子と二人で準備する。

まずはご飯を炊く。
ごはんが炊き上がった頃にダンナが起きた。

炊き上がりをチェックする息子。
IMG_6467.jpg
味見しなくていいのに、味見する。
食べたいだけ(*≧艸≦)


持ってきた調味料は、タレ•油•塩コショウ。
IMG_6468.jpg

夜のメニューは焼き肉。

牛肉焼いて、
IMG_6473.jpg

とりあえずごはんに乗っけて食べる息子。
IMG_6477.jpg
「うんめぇぇぇ~!」って吠えてた。

野菜とウインナーも焼いて、
IMG_6480.jpg

豚肉も焼いて、
IMG_6484.jpg

バジルチキンも焼いた。
IMG_6487.jpg

少しずつ何度も肉と野菜を焼いて食べた。

最後は残ったものを全部タレで炒めて、
IMG_6488.jpg
肉野菜炒めに(*^^*)

お腹いっぱい!


いつのまにかテントが増えてた。
IMG_6494.jpg


泊まり登山のお楽しみ。
ホットワイン。
IMG_6503.jpg

チーズ鱈とともに。
IMG_6506.jpg


そして、最大のお楽しみは星空。
今までの泊まり登山では、天気が悪く
一度も星空が見れてない我が家。

今回こそはと思ったが、日が暮れるにつれて曇っていく空。

なぜだ~(T_T)
今回は、星空の写真を撮ろうと三脚担いで登ってきたのに~(>_<)

まぁ、山の天気は変わりやすいからしょうがないわね。
翌日に期待することにして、早めに就寝。

なのに、寝ぼけたおす息子。
もともと息子はよく寝ぼける。
特にテントだとめっちゃ寝ぼける。
だいたい何か探してる…(ー ー;)
本人は全く覚えてないから、めんどくさい。


しかし!
今回は、息子が寝ぼけてくれたおかげで
いいことがあった♪

息子に起こされて、目が覚めてしまい
何げに外を覗いてみると星がでてる~!

慌ててヘッドランプを装着し、三脚とカメラを持って外に出た。

まだ雲が出てるところもあって、満天の星空ではなかったけど
しっかり写真も撮れた(≧∀≦)

IMG_6529-3.jpg

綺麗でしょ~♪

でも目でみた星空は、もっとすごかったんだけどなぁ。
私のカメラの腕じゃ、これが限界だった。


天気もよく、とりあえず星空も見れた一日目。

二日目はいよいよ、槍ヶ岳の山頂にアタックだぁぁぁ(≧∇≦)b

続く。。。 → 二日目へ


【実際にっかった時間】(休憩時間含む)約7時間
5:40 上高地 → 6:45 明神館 7:00 → 7:55 徳沢 8:05 → 9:20 横尾 9:40 → 10:40 一の俣 10:55
→ 11:35 槍沢ロッヂ 11:55 → 12:40 ババ平
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

yanofamily

Author:yanofamily
登山歴3年。
運動神経のよいダンナ(36歳)、元気あり余る息子(10歳)、運動神経ゼロでYano家の不安要素な私(36歳)。
こんな3人で登ってます。

百名山
Yano家が登った百名山。
目指せ、全山制覇!!
最新コメント
年別アーカイブ
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
23050位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
家族日記
846位
アクセスランキングを見る>>